忍者ブログ

がらくたツールボックス

アクションゲーム制作ツール「ステージデザイナー(仮称)」の配布などを行っています。 (フリーソフト)

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ステージデザイナー0.9.2.1(b)の公開について

ステージデザイナー0.9.2.1(b)を公開しました。
今回の更新では、バグフィックスのみの対応となりました。

以下、変更点です。(くわしくは、同梱の「バージョンアップ履歴.txt」をご確認ください。)
  • 配置オブジェクトに関連するオブジェクトが存在しない状態でマップを読み込むと
    強制終了する不具合を修正
  • 画像から色情報を取得する際、画像が何もない状態でマウスクリックするとエラーが発生する
    不具合を修正
  • オブジェクト取り込み時に一部のデータアイテムに対して取り込んだオブジェクトの情報が
    適用されない不具合を修正
など。。。

そういえば、「バグ情報」ページを全く更新していないことに気付いた。
ごめんなさい。忘れていましたので、そのうち更新します。

 オブジェクトパッケージひろば公開再開のおしらせ

長らくお待たせいたしました。
公開停止中だったオブジェクトパッケージひろばを再度公開いたしました。
現在は試験運用ということで、なにか不具合などを見つけた方は
報告いただけるとうれしいです。

ではでは。

 ステージデザイナー0.9.1.2(b)公開のお知らせ

ステージデザイナー0.9.1.2(b)を公開しました。
ダウンロードページよりご確認ください。

今回の更新内容は、すべてバグ修正となります。
新機能はありません。
重大なバグも取り除かれているので、ぜひダウンロードをお願いします。
(同梱の「バージョンアップ履歴.txt」に詳しいバグ除去内容が書いてあります)

以前のバージョンのステージデザイナーをご利用の方は、少し注意が必要です。
以前のバージョンのステージデザイナーで作成したプロジェクトを、最新版の
ステージデザイナーで読み込み、ゲームを実行すると、イベント実行処理の挙動が
すこし変わるかもしれません。
詳しくは、以下のリンクより確認してください。
ヘルプファイル::バージョンアップにおける注意点

お手数おかけしますが、よろしくお願いします。

バグ(とくに重大なもの)に対してはなるべく素早い対応をしたいと思いますので、
バグを見つけた方は、連絡いただけると助かります。

それでは~

 ステージデザイナー0.9.1.2の公開

ステージデザイナー0.9.1.2を公開しました。以下のリンクからダウンロードできます。
ステージデザイナー::ダウンロード

今回追加した機能を紹介します。

その1:カメラワーク機能
マップ上のどこを画面に映し出すかは、カメラの位置によって決まります。
カメラをルート軌道にそって動かすことができる「カメラワーク」機能の正式サポートを
始めました。
(いままでのバージョンでも搭載されておりましたが、本バージョンから正式にサポートします。)
カメラとカメラワークの説明をしているヘルプページはこちらです。

また、カメラ位置を指定できるイベントコマンドを追加しています。上記のヘルプページを確認してください。

その2:背景エディタ機能
マップ上に遠景などを表現する際には、マップレイヤーの設定をうまくいじって
行います。
これらの設定が簡単にできるような「背景エディタ」機能をつくりました。
該当ヘルプページはこちらです。

その3:ルート編集機能の改善
ルートを編集する際、グリッド配置(マス目に沿って配置)機能が使用できるようになりました。
また、ルート終点を、移動開始位置と同一の場所にできる「始点にフィット」機能もつけました。
詳しくは該当のヘルプページを確認してください。

ルートの移動パラメータから制御点の座標を直接数値で入力できるようになりました。
こちらも詳しくは該当のヘルプページを確認してください。

その4:実行時エラーの報告機能
実行時にエラーが発生した場合、それらのエラーがステージデザイナーで認識できる場合は、
エラー情報をボタン1つでサーバーに送信できるようになりました。
表示されるエラー画面に「送信」ボタンがありますので、できればエラー情報を送信していただけると
助かります。
※送信していただく情報には、個人を特定するものは一切含まれていません。ご安心ください。
  (送信内容のすべてはエラー画面で確認することができます。)
※送信しないこともできます。その場合は「送信しない」ボタンを押してください。

新機能はこんなかんじです。
そのほかには若干のUI改善が図られていたり、細かいバグなどが取り除かれています。

ではでは~。

 ステージデザイナー0.9.1.1公開のお知らせ

ステージデザイナー0.9.1.1を公開しました。以下のリンクからダウンロードできます。
ステージデザイナー::ダウンロード

前回のアップデートからずいぶん経ってしまいましたが、ようやく公開できてひとまずほっと
しています。

今回のバージョンアップはバグフィックスが主で、新機能はあまり(というかほとんど?)
ありません。
今回追加した、地味に便利そうな新機能をすこし紹介します。

その1:描画順の取り入れ
同じレイヤーにいる配置オブジェクトの描画の順番を順位づけできる機能をつけました。
参考ページ:
ヘルプ::配置オブジェクト::設定項目
ヘルプ::配置オブジェクト::描画順について

その2:画面拡大機能の追加
画面を拡大できる機能を追加しました。
たとえば320×240の画面サイズでゲームを作成したとします。画面の解像度が細かい場合、
ゲームを実行すると、表示部分がとても小さくなってしまいます。
そこで、画面拡大機能をつかえば、こんな状況の時でも大きく引き伸ばして表示させる
ことができます。
⇒ちなみに、画面サイズの任意入力にも対応しました。いままでは320×240もしくは640×480のみ
 設定できましたが、本バージョンからは任意の値を設定することができます。
参考ページ:
ヘルプ::ゲームの動作設定

その3:イベントコマンドのタイトル検索機能の追加
下図のように、イベントコマンドのリスト上部にタイトル検索ボックスを設けました。
イベントコマンドをタイトル検索することができます。


新機能はこんな感じです。
バグフィックスなどの情報は、同梱の「バージョンアップ履歴.txt」にありますので、参考にしてください。

【注意】
前回お知らせした「画面拡大時の不具合」については未解決です。
ステージデザイナーをご利用の際には、こちらのリンクを参考に、画面拡大率を100%としてご使用ください。
ちなみに、私の環境では125%のときのみウインドウレイアウトが崩れました。
もしかしたら、拡大率150%であればウインドウレイアウトが崩れることはないかもしれないです。
PR

連絡先

ご連絡はこちらまで
⇒stgsupport<の>hotmail.co.jp
(<の>を@に変えて送ってください。)

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R