忍者ブログ

がらくたツールボックス

アクションゲーム制作ツール「ステージデザイナー(仮称)」の配布などを行っています。 (フリーソフト)

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 最近の制作状況とかもろもろ(あいこんくらぶ&ステージデザイナー)



もうぼちぼち公開から2週間くらいでしょうか。あいこんくらぶのモバイル対応が
まあとりあえず完了しました。
不足機能はおいおいつけていきますが、ひとまずドット絵エディタと作品管理、
閲覧などひととおりのことはできるようになっていますので、ぜひつかってみてください。

ちなみに、作者はこのエディタをつかいながら電車内のすきま時間を
ゲーム用ドット絵製作時間として(まあそれなりに)活用しています。
このドット絵エディタは、ほかのそれとちがって、PCとの連携がかなり勝手がいいので、
PCでは(私の場合はEDGEなど)お気に入りエディタをつかいつつ、
外ではあいこんくらぶを活用して絵をかく、みたいなことが簡単にできます。
※ただし、保存される画像形式はフルカラーPNGですので、EDGEではファイルを
読めません。あいこんくらぶで描いた画像をコピー&EDGEへペーストすることで、
EDGEでも編集ができるようになります。

わりとエディタの機能も充実しています。モバイル版エディタは
自分的にはそこそこいいものになりつつあるなーとか思ったりしています。
(全然そんなことないよーという方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください)
モバイル版は、Android/iOSでアクセスするとみることができます。モバイル版
ドット絵エディタは、会員登録せずに試せるのでぜひ。


ちなみに、お使いのエディタのパレットをスクリーンショットで撮って、
あいこんくらぶPC版のエディタに入力すると、お使いのエディタのパレットが簡単に
インポートできますので、ぜひ試してみてください。

とまあ、あいこんくらぶの宣伝紹介をひとしきりしたところで。
(「ウェブサービスつくってみた」系ブログ記事をよくみかけるので、私も近いうちに
そんな感じの記事を書いてみようかなーとおもっています。)


あいこんくらぶについては、とりあえずは新機能をばばーんとリリースするのは
ちょっと先の話になりそうです。
とりあえず自分が使うための機能は実装したかなーということと、あとは
ユーザーのみなさんのほしい機能の要望が出るまでは、とりあえずは様子見でいいかな、
ということです。
(そもそもあまり使ってもらえていないという話もあるしね。)
ただ、Twitter投稿機能の実装やバグフィックスはひきつづき行っていきます。


そして、ステージデザイナーのはなし。
まずはDirectX11へ対応することで、Win7以降のDirectX9が標準ではインストール
されていない場合でも動くようにしようとしています。
(これはそれなりにうまくいっている感がある)
要望があった楽曲のループタグ対応をこれから始めようかなという感じです。

作者もぼちぼちゲームをつくりたいなーと思っているので、ステージデザイナーも
一緒にいじっていく感じになると思います。

ではでは。

 あいこんくらぶの今後のバージョンアップその2

あいこんくらぶの今後のバージョンアップ方針をちょっと変更しようかと思います。
前回の記事では、
・まずはアニメーション機能
・つぎにスマートフォン対応
みたいな流れで開発をすすめるとお伝えしておりました。

しかし、(思いのほか部員の数が増えない) 対応端末が増えたほうが
いいかなーと思い始めているので、まずはスマートフォン対応を
大規模バージョンアップ予定として位置づけようかと思います。

ちなみに、
・アニメーション機能ー>実はそれっぽいところまではつくっている
・スマートフォン対応ー>とりあえずエディタを実装中。。。
みたいな感じが現状の進捗です。

「こうしたほうがいいのでは?」とか、「こんな機能がほしいな」など、アドバイスなども
受け付けておりますので、メール(info@iconclub.jp)もしくはtwitter(@piyorinpa)にご連絡いただければありがたいです。

そうそう。7月いっぱい(もしくはもうすこしはやめに)あいこんくらぶは
一応正式リリース(ベータ版でなくなる)となる予定です。
バージョンが変わったからといって、とくに何が変わるわけでもありませんが、バグも
とれてきたかなー、というところで、心機一転みたいな感じです。

ではでは。もしよければつかってやってください。

 オンラインドット絵エディタ「あいこんくらぶ」のオープンベータ公開

オンラインドット絵エディタ「あいこんくらぶ」のオープンベータ
(公開テストバージョン)の公開をはじめました。
あいこんくらぶはこちら!

登録無料のサービスとなっています。ぜひつかってみてください。
ただし、
・ベータ版なので、バグがあるかもしれません
・テスト版のうちは、漏れては困るコンテンツはあいこんくらぶで
 取り扱わないようにしてください。

ではでは。後日詳細記事を載せます。

 作業記録(オブジェクトパッケージ機能の修正とか)

先日、「次回のアップデートは9/2ごろまでに」とお知らせしましたが、1週間弱ほど
公開が遅れそうです。ごめんなさい。

アップデートに向けて、こんな作業をしていました。

その1.オブジェクトパッケージ機能の修正
オブジェクトパッケージ機能は、ほかの人がつくったオブジェクトを簡単にプロジェクトに
取り入れることができる仕組みです。
現在のバージョンでは、オブジェクト取り込み時にすでに同じ内容のオブジェクトが
プロジェクト内に存在していた場合でも、新規に取り込みを行うため、
まったく同じオブジェクトが存在することになってしまいます。
次回公開予定のバージョンでは、取り込むパッケージ内にある
オブジェクトと完全に一致するオブジェクトがプロジェクト内に存在した場合は、
取り込みをスキップすることができるようになりました。

その2.イベントブロックのコピペ機能の修正
現在のバージョンでは、イベントブロックのパラメータがイベントデータアイテムを
参照していた場合、ほかのイベント開始条件にコピペするとデータアイテムの参照が
解けてしまいます。
(コピー先のイベント開始条件にはコピー元と同一のイベントデータアイテムが存在しないため。)
そこで、イベントデータアイテムをコピー先に複製することによって、ほかのイベント
開始条件に貼り付けた場合でも、コピーされたイベントコマンドのパラメータは、
複製したデータアイテムを参照するようにしました。

その3.いくつかの深刻なバグ修正
アルファチャンネルつき画像が使えなかったり、アニメーション編集画面が正しく描画
されなかったりといった、深刻な不具合を修正していました。

=========

なお、オブジェクトパッケージひろばを現在公開停止にしています。
(私の都合により、一時的に管理できない状況であるため、公開停止にしました。)
管理人(私)の都合がつき次第、公開しますので、もうしばらくお待ちください。

 開発記録(公開用オブジェクトパッケージと追加機能)

ステージデザイナーのバグ取りと並行して、こんなオブジェクトをつくっていました。

 
おてがるメニューオブジェクトと、おてがるメッセージボックスです。
これらのオブジェクトはマップに配置しなくても実行できるようにつくっています。
(イベントブロック機能をつかっています)

メニューオブジェクトのカーソルは、移動モーションや点滅パターンを設定できる
ようにしてみました。
ステージデザイナー次期バージョン公開時にでも公開しようかなと思います。

そのステージデザイナーですが、以前の記事では「新機能は追加しない」と
言いましたが、すこし新機能およびイベントコマンドの追加を行っています。
(オブジェクトをつくっていたら、機能をいろいろと追加したくなってしまったので。)
地味目の追加事項ですが、公開までおまちください。

また、アルファチャンネル画像が正しく表示されない不具合が報告されています。
Ver.0.9.1.2のステージデザイナーでアルファチャンネル画像を読み込んだ場合、
ゲーム実行時に半透明部分が透明になります。(不透明部分は表示されます。)
また、アニメーションプレビュー(編集時にテスト再生する部分)では、画像が
次々と重なり合うように表示されてしまいます。

次期バージョンまでには修正しますので、お待ちください。
現バージョンでアルファチャンネル画像を読み込んだ場合でも、次期バージョンの
ステージデザイナーでプロジェクトを読み込めば、正常に表示できるようにします。

ではでは。
PR

連絡先

ご連絡はこちらまで
⇒stgsupport<の>hotmail.co.jp
(<の>を@に変えて送ってください。)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

P R