忍者ブログ

がらくたツールボックス

アクションゲーム制作ツール「ステージデザイナー(仮称)」の配布などを行っています。 (フリーソフト)

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

 ステージデザイナー0.9.1.2の公開

ステージデザイナー0.9.1.2を公開しました。以下のリンクからダウンロードできます。
ステージデザイナー::ダウンロード

今回追加した機能を紹介します。

その1:カメラワーク機能
マップ上のどこを画面に映し出すかは、カメラの位置によって決まります。
カメラをルート軌道にそって動かすことができる「カメラワーク」機能の正式サポートを
始めました。
(いままでのバージョンでも搭載されておりましたが、本バージョンから正式にサポートします。)
カメラとカメラワークの説明をしているヘルプページはこちらです。

また、カメラ位置を指定できるイベントコマンドを追加しています。上記のヘルプページを確認してください。

その2:背景エディタ機能
マップ上に遠景などを表現する際には、マップレイヤーの設定をうまくいじって
行います。
これらの設定が簡単にできるような「背景エディタ」機能をつくりました。
該当ヘルプページはこちらです。

その3:ルート編集機能の改善
ルートを編集する際、グリッド配置(マス目に沿って配置)機能が使用できるようになりました。
また、ルート終点を、移動開始位置と同一の場所にできる「始点にフィット」機能もつけました。
詳しくは該当のヘルプページを確認してください。

ルートの移動パラメータから制御点の座標を直接数値で入力できるようになりました。
こちらも詳しくは該当のヘルプページを確認してください。

その4:実行時エラーの報告機能
実行時にエラーが発生した場合、それらのエラーがステージデザイナーで認識できる場合は、
エラー情報をボタン1つでサーバーに送信できるようになりました。
表示されるエラー画面に「送信」ボタンがありますので、できればエラー情報を送信していただけると
助かります。
※送信していただく情報には、個人を特定するものは一切含まれていません。ご安心ください。
  (送信内容のすべてはエラー画面で確認することができます。)
※送信しないこともできます。その場合は「送信しない」ボタンを押してください。

新機能はこんなかんじです。
そのほかには若干のUI改善が図られていたり、細かいバグなどが取り除かれています。

ではでは~。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

連絡先

ご連絡はこちらまで
⇒stgsupport<の>hotmail.co.jp
(<の>を@に変えて送ってください。)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R