忍者ブログ

がらくたツールボックス

アクションゲーム制作ツール「ステージデザイナー(仮称)」の配布などを行っています。 (フリーソフト)

 [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

 ステージデザイナー0.9.1.1公開のお知らせ

ステージデザイナー0.9.1.1を公開しました。以下のリンクからダウンロードできます。
ステージデザイナー::ダウンロード

前回のアップデートからずいぶん経ってしまいましたが、ようやく公開できてひとまずほっと
しています。

今回のバージョンアップはバグフィックスが主で、新機能はあまり(というかほとんど?)
ありません。
今回追加した、地味に便利そうな新機能をすこし紹介します。

その1:描画順の取り入れ
同じレイヤーにいる配置オブジェクトの描画の順番を順位づけできる機能をつけました。
参考ページ:
ヘルプ::配置オブジェクト::設定項目
ヘルプ::配置オブジェクト::描画順について

その2:画面拡大機能の追加
画面を拡大できる機能を追加しました。
たとえば320×240の画面サイズでゲームを作成したとします。画面の解像度が細かい場合、
ゲームを実行すると、表示部分がとても小さくなってしまいます。
そこで、画面拡大機能をつかえば、こんな状況の時でも大きく引き伸ばして表示させる
ことができます。
⇒ちなみに、画面サイズの任意入力にも対応しました。いままでは320×240もしくは640×480のみ
 設定できましたが、本バージョンからは任意の値を設定することができます。
参考ページ:
ヘルプ::ゲームの動作設定

その3:イベントコマンドのタイトル検索機能の追加
下図のように、イベントコマンドのリスト上部にタイトル検索ボックスを設けました。
イベントコマンドをタイトル検索することができます。


新機能はこんな感じです。
バグフィックスなどの情報は、同梱の「バージョンアップ履歴.txt」にありますので、参考にしてください。

【注意】
前回お知らせした「画面拡大時の不具合」については未解決です。
ステージデザイナーをご利用の際には、こちらのリンクを参考に、画面拡大率を100%としてご使用ください。
ちなみに、私の環境では125%のときのみウインドウレイアウトが崩れました。
もしかしたら、拡大率150%であればウインドウレイアウトが崩れることはないかもしれないです。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

連絡先

ご連絡はこちらまで
⇒stgsupport<の>hotmail.co.jp
(<の>を@に変えて送ってください。)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

P R